スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カエルの為に鐘は鳴る

カエルのために

探しに探した結果、今度はカエルの為にをやり始めました。
名前はそーだなー、思いつかないので「カスター」王子にしてます。

カスタード王国のリチャード王子と主人公であるサブレ王国のカスター王子は
昔からのライバルで、スタイルもろもろは同じだが武術だけはリチャード王子に
勝てず・・・
名前を「カスター」にしたがために実はカスタード王国の隠し子?的な展開も
あったりなかったり。

さて、ミルフィーユ王国がゲロニアンという謎の軍団に襲われてしまった事から
話は始まり、ティラミス姫を助けるために船でどんぶらこっこ。

リチャード王子に置いて行かれて、たどり着いた町では町人が
歓迎してくれたと思ったら、リチャードからの風評被害が・・・

到着したら

一刻も早くリチャードに追いつくべく町を出るとじ、地震!?

地震

恐れる事なくティラミス姫の居城、エクレア宮殿へと向かう
カスター王子であった。

まだまだ弱々なカスター王子ですが、これからゲロニアンを倒すべく
強くなっていくのであった。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

世界の耶音検索
ブログ内検索

カテゴリ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。